くるま屋さん

アクセスカウンタ

zoom RSS 十五夜

<<   作成日時 : 2008/09/14 22:39   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

画像 今日、9月14日は中秋の名月。十五夜。

ふと、空を見上げるとまぶしいばかりのお月さまの光が。
太陽とは違い、どこかさみしげではあるが、今日の月は神々しく輝いていた。

いつのころからか、しなくなってしまったが、小さい頃は、お月見をしたものだ。
ススキを用意し、いける。

また、近所のお寺さんでは、千燈供養が行われる。夏祭りとは違い、とても神聖な気持ちになったお祭りだ。

千燈供養とは、境内にある石仏や石塔、石仏の参道の両側にある宝篋印塔(ほうきょういんとう)に、1本ずつの灯明を献じるところから名付けられた。
これがまた美しい。ろうそくの灯が参道いっぱいに真っ暗な夜道を照らしだす。

小学校時代のマラソンコースの折り返し地点であった(苦笑)、大日堂の前の広場で行われる護摩業。
柴灯護摩(さいとうごま)・・・願いを書いた護摩木を、僧侶の読経とともに燃やしていただき、大願成就を祈願を大勢の人たちで行われる。

その薪の火が空高く舞い上がり、少し離れた場所でも熱さを感じたもので、子供心に火の力強さと恐ろしさそして、火に入っていきそうな感覚を味わったものだ。

大勢の人の祈りが、煙となって十五夜の月に向かって、たなびいている風景は圧巻。

今年は行けなかったけれど、来年は、また行ってみたいと思う。
モヤモヤしている気分を一新できるかなぁ。

今年の月は、天気にも恵まれたので、今から、港まで自転車で行ってこようと思う。きっと、海に照らし出された月の光は美しいだろうな。

では、行ってきます。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
十五夜 くるま屋さん/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる