くるま屋さん

アクセスカウンタ

zoom RSS 真夏の夜の夢

<<   作成日時 : 2008/07/29 23:08   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

人には、車との思い出があるのではないか?
シェークスピアの真夏の夜の夢というオペレッタが大好きでよく見たものだが、今回の話とは関係ないか(笑)。
わたしにも、車との思い出がある。夏になるとこの話にかけて、若かりし頃のことを思い出す。(笑)

夏の夜は、不思議な力がある?ようで、わたしをソワソワとさせるものがあった。

画像今から10年ほど前、アメリカに単身仕事をしていたわたしは、ストレスも多くいきなり、夏の夜、車に乗り込み高速道路をぶっ飛ばし?た。

3回車を変えたがそのうちの一台に、大好きだった「ホンダ delsol」がある。
当時、新聞に個人で売り出されていたこの車(ペットで飼っていたチャウチャウのピアという名前の犬に姿がよく似ていたので・・・名前はピア号・・・・そのピアという名前もPIAAから来ている)を、80万ほどで購入した。
ひとめぼれ。なんでそんな値段で・・・と思ったが、車高を低くしてしまったため思う値段がディーラーではつかないという持主の話だったと思う。癖のあるクラッチで聞かん坊だったところもまた可愛かった。赤いランプのスピードメーターもお気に入りだった。


装飾は一切ない。ちっちゃい上に、LOWEREDし、もっともっと低くされた真っ黒な奴。
ただでさえ背が低いわたしは、乗り込むと顔が見えるかどうかで小学生が運転しているような格好。
もちろん、ミッション。クラッチを踏み力をたくわえ、いっきに飛び出すあの瞬間は、ちっちゃなロケットだ。

天気がいい夜は、窓を全開にあけて、屋根を取り払い、大きな音で音楽を聴きながら、車を走らせる。風を肌で感じる。オレンジ色の街灯が頭の上で消える。トンネルでは、汚れた空気を吸い、隣に近づいたバカでかい!アメリカのトラックに吸い込まれるような感覚。
ふ〜っと・・・・・・そのトラックのお兄ちゃんたちが、小娘のために道を開けてくれる(笑)

いつのときも、そばにいたdelsol。
独りで走るときは、ムシャクシャとした気分を晴らすために走らせた。
特に医療通訳をしていた関係で、悲しい出来事が起きると泣きながら車を飛ばした。
そして、気がつくと、またポケットベルが鳴り、ふたたび医療現場に急行したこともあった。
大学でイライラさせた友人の発言を ぶっとばす(苦笑)かのように海辺近くまで走らせて明け方までドライブしたこともある。ううむ。若かった!

当時、同居していた恋人と走らせる夜の高速道路は今となっては、格別楽しかった記憶がある。
大ゲンカをした夜になると、必ず、2人無言のまま車に乗り込み、当てのない夜のドライブ。
恋人の車にするか(パジェロ)、わたしの車にするかは、そのときの気分。

不思議と話さなくても、どちらの車に乗るかはわかりきっていたように、足が自然と2台のうち1台へと向かう。
delsolを飛ばす時は、バリバリの大ゲンカをしたときが多かった。パジェロを使うときは、じめ〜っとどことなく気分が落ち込んでいた時のように思う。

delsolに乗り込んだら、ただただ走らせる。大ゲンカのときは自然とハイウェイI−101をまっすぐ海へ。
海に着くころには、ケンカも終わっている。そして潮の香を存分に楽しんだら、まっすぐまた来た道を戻る。
ちょっと自分たちに悲しい出来事が起きた時は、国際空港へ向い、飛行機の離発着の爆音を聞きぼけ〜っとする。
しばらくすると・・・・・さっきまでのことはなかったかのように・・・お決まりのコース最終地へ。

寄るところは決まっている。

24時間あいている大型食料品スーパーだ。(がっくり?)
深夜、スカ〜っとした気持ち?で、2人でスーパーに寄り、いつのまにか、車の中で決まった次の週末の予定を満たすために食糧をドカンと買い込む(笑)。

アパートに戻ってくると、外は白み始めている。長い夏の夜が終わり、また新しい1日が始まる。
不思議と疲れはない。ただただ、同じ空間を同じ時間2人で過ごした。一体感、画像爽快感で体がリフレッシュされたかのように。

夏の夜には、たまにそんなことが思い出される。そんな現実から、今では楽しい夢の1ページとなってしまっているが(苦笑)。また、ひとめぼれする車に出会って、ふら〜っと出かけたいものだ。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
真夏の夜の夢 くるま屋さん/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる