くるま屋さん

アクセスカウンタ

zoom RSS なかなか・・・おもしろい

<<   作成日時 : 2008/01/17 23:18   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

探偵ガリレオ (文春文庫)

もともと、本を読むことが好きなのだが、めっきりこのごろ読むことがなくなった。興味を持つ本がなくなったとでも言うべきか。

昨年は、必要に迫られ自己発見についての本を読み漁っていたのだが、こころが段々ブルーになっていくし、ほとんどの本が同じように、自分を見つめなおせぇ〜。自分に自信を持てぇ〜。あなたは、あなたで1人しか居ない。という内容であった。

まぁ。わかってはいるのだが、それを改めて本の中で活字として読むと、非常に重い。勉強にはなったし、自分を知ろうという気持ちにもなれたが、こころの中の重さはなかなか取れそうにもない。

よほど、活字を見るのが嫌になったのか、昨年の11月ごろからまったく活字を読まなくなった。物心ついてから初めてのことだぁ・・・・・

そんなとき、ふと本屋によった。
本屋さんは、わたしにとって居心地の良い空間で、いまは本屋さんにベンチまでご丁寧にあるところまである。

立ち読みをしながら、本を探すあの瞬間を久しぶりに味わった。目に映ったのは、推理小説。どうやら、テレビでもやっていたようだが、テレビを見ることもないわたしには、まったく知らなかったこのタイトル。


なにやら、ガリレオと書いてある。ふ〜んと、手に取りパラパラとめくる。
科学的・物理的に不可能と思われていたトリックが、中心の推理小説だ。
まぁ。久しぶりに本を読むのであれば、この程度がちょうどいいかなぁと思い、買ってみた。

これが、なかなかおもしろい。
わたしの頭の中にはまったく回路がないものが、書かれている。軽いタッチでスラスラと読むことができた。

だからなんだぁという内容だったが、まぁ・・・・・・・活字恐怖症だったわたしを救ってくれた1冊であることには変わりないので、みなさんにもご紹介A


探偵ガリレオ (文春文庫)

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
なかなか・・・おもしろい くるま屋さん/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる