くるま屋さん

アクセスカウンタ

zoom RSS 日本

<<   作成日時 : 2008/01/12 20:25   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

画像今年もはじまった。日本脱出した日本人が今年も多くいたとニュースで聞く。
日本のお正月はどうなっちゃうんだろう。国旗を掲げる家は減り、年始の挨拶まわりに知り合いの家へ行くことも少なくなり、着物を着て初詣に出かける姿もめっきり見かけなくなり、凧揚げや羽付をするこどもたちは見かけない。

書初めをするこどもたちはいるのだろうか。露の水を集め、すずりで墨をすり、今年の抱負を筆で書く。

正月には日本人にはやらなくてはならない?ことがあるような気がする。御節をしっかりお家で作って、1つ1つの料理に意味があることをこどもたちに伝え、お餅を飾ることや鏡開きの意味を教えたり、お飾り1つとっても深い意味があることを語り繋いでいくことも大切だよなぁ。

年末年始の長い休暇など、わたしが子供のころはなかった。親が休みだったのは、12月30日から1月4日までだった。休みとはいえ、会社は開いていた。1月1日には、父の会社に行き、社員と家族が集まり、酒樽を開け、酒を振舞い、御節を振る舞い、来るこどもたちにお年玉をわたし、あけましておめでとうございますという声が、会社内に響き渡っていた。

どこかに出かけなくてはいけないような強迫観念にかられて、いまは、長い休みが当たり前となった年末年始にも海外にでかけている人もいるかもしれない。

欧米にあわせるかのように、日本を変えなくてもいいような気がする。

それよりも・・・几帳面な日本人ならば、仕事の管理をして、仲間とのコミュニケーションをとった上で。。。。。

ああああ。疲れたなぁ。温泉にでも行きたいなぁと感じたときに、ポッと休みをとって、出かける。ああああ。自然に触れたいなぁと感じたときに、半日休みをとって出かけてみる。そんな感覚を大切にして、無理やり休みを取るのではなく、体の感覚に任せて休みを取れるそんな自然な感覚が、日本人にはあっているように思うんだなぁ。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
日本 くるま屋さん/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる